後輩達のゴルフ練習ラウンドへ付き合ってきた

お盆休み最終日、会社の後輩達のゴルフ練習ラウンドに付き合ってきた。
当日の天気は、予報では降水確率が高くて雨の心配していたんだけど
なんと、雨は降らず18ホール回ることができた!
回り終わった直後、雨がザー!!
いや〜ついてたな〜

さて、実際のゴルフの内容というと。
まだ始めたばかりの3人と一緒に回ると、気を遣う気を遣う(笑)
まだスコアがまとまらないので、後ろの組に迷惑がかからないように、プレイが遅くならないように
後輩たちを走らせたり、クラブをたくさん持たせたりと気を使っていつもより疲れたな〜。

肝心の結果は、私107、後輩A125、後輩B128、後輩C140と、さんざんな結果(笑)
なかなか後輩も上達してないな〜
そろそろ、お客さんや会社の上層部とゴルフに行くこともあるということなので
もう少し出来るように練習させないと。。。

そんな自分も大して上手くないから微妙な感じ(笑)
人の心配している場合じゃないんだけどね。

上からは後輩たちの練習に付き合え言われているし
かわいい後輩たちだから楽しいんだけどね。

自分も抜かれないように練習しよ。5万 借りる

なんでデンキウナギって電気を扱えるんだろう?

愛媛県松野町にある虹の森公園おさかな館でデンキウナギの電気で点灯させる電飾の点灯式がありました。訪れた方は生物の神秘や不思議な部分を学んだそうです。

たぶんデンキウナギの電気を使えたらって考えた事がある人は結構多いんじゃないですかね。

しかしただの生き物が電気を扱えるって不思議なもんですよね。例えば恐竜が火を吹くみたいなのはありますけどそれは現実であった事ではありませんしゴジラなんかも創作ですからね。

でも電気は本当にいるんですよね。なんで火は扱えないのに電気は本当にいるんだって感じがします。危険度とかカテゴリー的には同じようなものって感じがするんですけどね。

しかし人間も静電気を帯びたりする訳ですし、脳の信号なんかも電気ですから電気は蓄えたりするのに難易度が低いんですかね。

火は場合によっては火傷したりタンパク質が変化してしまいますもんね。

そうは言ってもやっぱり電気もちょっと不思議です。

ところでデンキウナギから取った電気を使うのもそうなんですがデンキウナギの仕組みを利用して発電とか出来るんでしょうかね。

そんな研究があった気もしますがあんまり覚えていませんね。