寒い季節は家や、外で鍋がとてもおいしいけど太りたくはないですよね

寒い冬をしのぐためには、あったかい飲み物や食べ物を体に入れることで紛らわすことができますが
それ以前に寒さもあってかすごくおいしく感じます。すき焼き、ちゃんぽん、キムチ鍋などどこで食べても
体の芯から温まる鍋はついつい食べ過ぎてしまいます。しかも冬という季節は外に行くのにも億劫な季節のため
なかなか運動や、軽いスポーツなどもする気が起きなかったりするため、あまり食べすぎは体の幅をとってしまうため
そこのバランスを注意しながらやりくりしなくてはいけないのである意味、怒涛の年末年始ということもできそうです。
そんな中でどのような食生活や暮らしをすれば今の体重よりも増えずにキープすることができるのかを少し考えてみました。
まず食べる前と食べた後にしっかりと体を伸ばすことです。人の体は冷えるとかたくなり脂肪の燃焼もしにくくなるため
一度体を伸ばすことにより食べ物を自然と消化する動きが働きます。欲を言えば簡単なストレッチをすることがより
よいのですが時間と空間が制限されることも多いので、まずは手や足をぐっと伸ばすことで体に気を使うことが大事だと思います。アイフル 窓口