2匹の猫の出入りが激しい中髭剃り機のケアや語学学習アプリをする朝

朝風呂を上がりタンブラーに麦茶を注いで自室に戻り暫くすると、大人の猫の鳴き声がするので探しに行くと部屋の前に大人の猫がいたのでそれを抱きかかえて椅子の上にあぐらをかき、そこに猫を乗せました。
するとすぐにそこから降りてまた部屋を出て行ってしまい、構わず作業をしているとまた寂しげな鳴き声が聞こえてきます。
部屋の外からこちらを見ているのでおいでと呼びかけると、今度は自分から私の膝の上に乗ってきて暫くその暖かさを感じながら作業をしました。
そしてそこでじっとしているのに飽きたのか、猫は窓台に登ります。
そこに現れたのが子猫で、大人の猫に一方的にじゃれつくとそれを嫌がったのか大人の猫は逃げて行ってしまいました。
私は髭剃り機の充電が切れたことを思い出し、残った子猫に構わず洗面所に取りに行き、そして机でそれを掃除したり潤滑油を塗ってから準電プラグを刺します。
次は後回しにしていた語学学習で英語学習をし、作業に戻ると後ろから鈴の音が聞こえます。
カーテンに隠れた窓台を見るとそこに子猫がちょこんと座ってこちらを見ていました。
それをなでてやってからまた作業に戻ります。