きてみてさわってコキアカーニバルが始まるよ

茨城県ひたちなか市に国営ひたち海浜公園があります。

茨城では有名な観光スポットで、8月に行われたロッキンオンフェスティバルの会場の近く。

ロック好きの若者も遊園地があるよね?と話す場所です。

200ヘクタールと広い園内に季節ごとに色とりどりね花が咲き誇ります。

それも半端ない本数、職員さん達の努力のたまものですよ。

園内は7つのエリアに分かれ、一面の花畑を堪能出来ますよ。

春はスイセン、夏はヒマワリ、秋はコキアetc.

有名なのは春のネモフィラに秋のコキアです。

みはらしの丘一面に広がります。

このみはらしの丘に6月下旬に毎年植えるのがコキアです。

コキアは一年草で、若いときのコキアは丸くてマリモみたい。

成長と共に色も変わり、最終的に80cm位になり成長がストップします。

夏から初秋は鮮やかな緑色のコキア、マリモのようなコキアが無数にあります。

コキアカーニバルが9月15日から10月21日まで開催されます。

お薦めは10月上旬から、緑色のコキアが少しずつ赤く色付き、真っ赤になります。

マリモ風だったコキアが燃えるような赤に変化、実際に見てのおたのしみ。

感動しますよ?マリモみたいとバカにしてゴメンよ?と心の声。

写真を撮りたくなるのも解ります。

コキアは約32000本植えてあります。

真っ赤にコキアが色付くと、みはらしの丘のふもとは約200万本のコスモスが咲きます。

ちなみに入園料が無料の日があります。

9月30日と10月21日、駐車場の料金は必用ですのであしからず。

9月のコキアもだんだん色が変わっていき変化していく過程が見られると思います。

自転車に乗れる人はサイクリングコースがあり、園内を自転車で回れます。

バーベキュー広場があり、林間アスレチックもあり、遊園地もある。

遊園地プレジャーガーデンは25種類以上のアトラクションがあります。

大人も子供も一年中楽しめる場所ですね。http://tuma-bsakai.com/webyoyaku.html