さよなら、ペーパーの小説ちゃん。ごきげんよう、Kindleちゃん。

本読み歴20年齢。
本読み人の宿命、「保管空間が更に弱い」の波にあらがえず、とうとうKindle Paperwhiteを購入してしまいました。
ペーパーの雑誌じゃなくちゃ読んだ気にならない! というかなと心配していましたが、いよいよ使ってみると誠に便利な事例!
空間もとらないから荷にすっと入れられますし、「保管空間が……」という書店で心中を悩ませながら貰う雑誌を追究しなくてもよくなりました。
ひときわ楽しいのは、一瞬で手に入る事例。
新聞紙ポスターや電車の中吊り広告、周回やるインターネットブログ、本読み友とのプレゼンなどで手に入れた、「面白そうな雑誌」の知らせを得たそのときから、一気に雑誌を購入することができるのが、一番の引力ですなと思います。
ついうっかりメモし忘れて、思い出せずに惜しい意欲をしたり、書店で定員君に「えーっと、安価、『グループから犬がいなかったら』とかそんな感じの呼び名だったような……」などとしどろもどろなことを言うこともなくなりました。
Kindleウハウハ! とうに手放すことができません。ミュゼ 100円 申し込み

オリンピック参加者のみなさんが、心から楽しめますように

オリンピックそのものに反対なわけじゃないけれど、メディアの「メダル、メダル」発言には、もううんざりしている。
いい加減、やめてくれって感じだよ。そりゃね、あれだけの人々が集まってスポーツの祭典をするんだ。素晴らしい記録が出て、メダルがとれりゃ嬉しいだろうよ。
私はさ、出場する人たちや様々な形でかかわっている人たちが、みんながそれぞれに楽しんだらそれでいいと思うんだよね。
今年、難民の人たちがチームを組んで出場している。それがひときわ目をひいた。
彼らは、厳しい毎日の続く非日常の中にあって、ひたすら自分の打ち込んできたもののためにチームを作ってオリンピックに参加している。
私は、特に、これらの人々に、思う存分これまで頑張ってきたものを発揮してほしい、と心から願っている。
全ての参加者が、色々な事情を抱えながらオリンピックに参加している。もう、それだけで、みんな金メダルだよ。
みなさん、思い切りオリンピックを楽しんで、元気に故国に帰ってきてください。
難民の参加者の人々が、早く故国に帰れますように。キレイモ 全身脱毛

疲れているのか年齢のせいなのか分かりませんが・・・

今日、布団から出るのが億劫だ。職から帰って、ご飯食って風呂入って布団にゴロン。ここそれがウィークデーの過ごし方だ。週末祝祭日等はもう一度完全に包まり一心に寝めくります。個々からも「僕もそういうもんだよ」と言っていました。何の励みも薄いデイリー、唯一の味わいと言えば近所の喫茶でタバコを吸ってコーヒーを呑みながら理解様といった民衆話をする案件ぐらいでしょうか。賭けで儲けたコネクションは、釣りに行ったり、ゴルフに行ったりって暮しをお過ごし消息筋。一方こちらは安月収をもらう結果、朝から晩まで結局管はたらく。何か空しいですね。各週ロト7という福引きを買って期待して貧乏籤てまた今度。当たったらとりあえず自家用車を取り替えます。戸建ても買います。希望は膨らみますが大して期待するという貧乏籤たときの感想が著しいので、希望を貰う、クラスだ。暮しの敗者には大神も仏もそっぽを向くんですかね・・・本当に、何事もなく寛げるのが幸せなのか、稼ぎに物言わせ過ごす生活が幸せなのか、どちらが幸せなのかは十人十色なのでしょうが・・・。エピレ スマホ

方無しグータラ専業婦人の、グータラすぎる毎日の報告

旦那が泊まりの来訪でいない日、輩無しグータラ妻は、グングングータラに磨きがかかって、スゴイ毎日を過ごしてしまう。こんなグータラな毎日を紹介します。
午前の6チャンス。一層、起きます。7ら仕事始める旦那のために朝飯とお弁当を作ります。来訪で帰っていない日のお弁当は、器物を捨てれるようにタッパーを使います。
わたわたといっためし組立て、お弁当組立て、合間に旦那を起こしたりって色々慌ただしい1タイミングを越します。7らなり、ようやく旦那仕事。次に帰るのは翌日の夕刻だ。それまで自由気ままなおセルフちゃん身辺だ!さぁて、こういう2日間何をしようかなぁ〜という、自由なおセルフちゃん身辺の意図を考えながら朝飯を優雅に食べます。食べ終わったら洗濯ってクリーニングを通して〜、欲しかった花瓶を買いに○○をめぐって〜、昼めしはあこういうベーカリーに行こうか〜?など望みに胸弾ませます。
そうこうしている間に、急激眠気に襲われてしまう。洗濯の前に、ちょっとソファでブレークタイム時刻が始まります。この時点で、まだまだ朝飯の食器洗いは終わっていません(笑)ソファで座っているだけの本旨が、いつしか爆睡一色に突入だ。気がつけば、早2タイミング、目覚ましを見れば更に近々真昼だ。さすがに苦しい腰をあげ、ここで遂に洗濯タイミングスイッチオン、朝飯の食器洗いが始まります。終わったとこで、さほど胃腸もすいていないのに真昼の知らせテレビ局を見ながら真昼めしだ。あぁあ、昼めしにベーカリー出向くはずだったのになぁ〜と己の愚かな時間の使い方に自省し、ベーカリーに行ったつもりで冷凍食パンをチンして頬張ります。ベーカリーに行かなくとも、冷凍食パンにジャム塗ってコーヒー飲めば運〜♪と、チープな昼めしに絶好調を感じたり行う。
昼めし後は昼過ぎのワイドショーをみながら洗濯物を干します。え!この人、あの人とつきあってるの?!えー?支払い租税高まるの??やめて〜、という無限TVにかけて独り言だ。干し終わるとクリーニング・・・のハズが、またまたソファ時刻の発祥だ。ごろりと脇としてもうおしまい。TV見ていたはずなのに、ひとりでに夢の中央だ。
遂に起きると、とっくに夕暮れ。危ない・・・食べて、寝て、の繰り返しです。少なくともクリーニングを!思い起こしたかのように、バキュームクリーナーでフロアーをクリーニングし、終わるともう一度夕刻だ。これまた比較的胃腸がすいていないけど、特に冷凍しておいたカレーをチンして食べます。あ、おいしー。僕異才ですわ〜!オリジナルカレーを褒めちぎりながら、撮りだめしてあるドラマを順番に見ていきます。
ドラマを大まか見終わった頃にはすでに宜しいタイミングだ。このあたりで、グータラなタイミングを過ごしてしまった虚しさを実感し、毎度自省時刻が始まります。
妻らしき事をしたのは午前の1タイミングという、洗濯、クリーニング。計1タイミング幾分ぐらい。
はぁ、午前のワクワクな意図はなんだったんだろう。出先にも1歩も出ていないし、食べて寝てばかり。
旦那が来訪の日、グータラ妻は毎度、己のグータラさに嫌悪がさします。ただし、グータラ癖は治らないのです。ミュゼ100円 口コミ

自販機で並べるイチゴをかってきました。

私の家庭からわずか離れたところにいちご農園が経営しているイチゴのオート売り込み機会があるのです。
その農園は故郷では本当に有名なところで、いいいちごを作っている農園ですが、こちらはそこで一度も勝ったことはありませんのでした。
ただ、ちょこっと近くまで寄ってきましたので、ちょうどいいと思い寄ってみました。

自販機を見たのですが、少々イチゴの陸揚げ時から離れていることと、嬉しい農園ですので自販機の中にはいまいちイチゴはありませんでした。
ただ、幾らか不具合はあるものですが残っているものがありましたので、丁度ジャムも作ろうかなという感じで2プラン800円のものを購入しました。

購入して、傷んでいる要所だけ取り除いてレシピ通りにジャムを作ってみて直ちに食べてみました。
砂糖は少なめに入れておいたのでありますが、今まで食べたジャムよりもさんざっぱらスウィーツもすっきりした感じでいい味が出ていました。
勿論傷んでいても相応しい農園のいちごだったのでものすごくうれしかったです。
できれば今度は相応しい時のいいものを食べたいだ。腕脱毛